会社案内

ご挨拶

昭和54年6月 浜松市和田町(現:浜松市東区和田町)で五利工業有限会社として創業いたしました。
当初は、“セーパー”1台からのスタートで、NC工作機械導入後は精密切削加工分野へ事業展開し、設計から加工・表面処理まで一貫生産を行っております。 G-ACTという社名に込められている思いは、
G Genten(五利工業)
A Advance
C Challenge
T Teamwork
です。今私たちがこうして仕事ができるのも創業から今まで多くの先人たちが携わってきていただいたおかげです。その歴史を築き上げた全ての人への感謝、創業からのモノづくりへの思い、原点を忘れてはいけません。加工も同じで原点が不安定だと良い物は加工できません。会社も同じだと思っています。
そして、先進的なことを積極的に取り入れ、常に前向きな考えを取り入れる。こういったことに積極的にチャレンジを続け、社員、お客様、地域とのチームワークを強く持ち、みんなで成長していく。我々ジーアクトはこういった集団です。

経営理念を「仕事はいつもおもしろく」と掲げています。モノづくりは非常におもしろい仕事です。何も無いところからモノが完成していくおもしろさ、チャレンジや改善から物事がうまく進むおもしろさなどを感じ取り、みんなで成長していくことに真の仕事のおもしろさがあります。
この「おもしろさ」、社名に込めた思いを大切にしながらモノづくりを通じて、働きがいを感じながら社会への貢献を果たしていきたいと思います。


堀内康博

株式会社ジーアクト
代表取締役 堀内 康博

経営理念

"仕事はいつもおもしろく"
私たちは、モノづくりを通し人づくりを致します。

G-ACTはコミュニケーションが一番と考える。
そのためにも常に笑顔で対応します。

会社概要

会社名株式会社ジーアクト
代表者名代表取締役 堀内 康博
所在地
創業1979年6月
資本金3,700万円
従業員数27名(2018年12月現在)
事業内容光学部品の切削加工
専門工作機の部品加工
主要取引先
主要銀行浜松磐田信用金庫 於呂支店
静岡銀行 浜北支店
三菱東京UFJ銀行 浜松支店
商工中金 浜松支店

沿革

1979年6月五利工業有限会社 設立 浜松市和田町にて
立奏木琴のパイプ組立、治工具専用機の設計を開始する
1982年3月NC工作機械第1号機を導入
精密切削加工分野へ事業を拡大する
1983年4月設計部門の業務を拡大し、設計から加工・組立まで一貫して製造
1988年9月浜北工場完成
創立10周年・落成式
1991年10月8パレットチェンジャー付横形MC A-55導入
1992年5月浜北新工場完成
株式会社ジーアクトに社名変更組織変更
2004年4月立形マシニングセンターVM5Ⅲ 初導入
2005年11月堀内鈴予 社長就任
2008年3月エコアクション21取得
2014年5月創立35周年
2019年6月堀内康博 社長就任

BCPの策定

基本方針

 従業員の安全安心雇用を守る。
 ステークホルダーへの安心信頼を提供する。
 地域社会への責任を果たす。

2015年1月 BCP特別保証内定。

エコアクション21

【エコアクション21とは】

全ての事業者が環境への取り組みを自主的に効率よく行う事を目的に、環境省が策定したガイドラインのことです。
環境に取り組む仕組みをつくり、そのガイドラインのもと、継続的に取り組む事業者を認証・登録しています。

アクセス

会社外観

【アクセスについて】

電車の場合
遠州鉄道「浜北駅」より、タクシー約15分
自動車の場合
新東名高速道路「浜松浜北I.C.」より、約10分
新東名高速道路「浜松浜北SAのスマートインター」より、約5分
スムーススクロール